企業概要

商号 株式会社 竹中機械製作所
所在地 〒262-0013 千葉県千葉市花見川区こてはし町1669-4
TEL : 043-259-2609 FAX : 043-250-2074 E-mail : eiichi@takenaka-kikai.com
研磨及びワイヤーカット工場(225㎡)
マシニング工場(631㎡)
旋盤工場(230㎡)
検査室
代表取締役 竹中 榮一 たけなかえいいち 
設立 1932年7月(昭和7年)
資本金 1000万円
社員 27名(2018年01月現在)


事業内容 産業機械の部品製作及び組立(電気配線、配管を含む)。
治具、取付具の設計製作。
専用機の設計製作、各種刻印製作、精密研磨加工など。


取引銀行 東京三菱銀行 八千代台支店
京葉銀行 新検見川支店

沿革

昭和7年 (1932年) 竹中栄吉により東京都品川区に創立
昭和14年 (1939年) 事業の発展に伴い、東京都大田区に東京工場を開設。
昭和17年 (1942年) 戦時中のため、軍の管理工場の指定となる。
昭和26年 (1951年) 取引先の大手重機会社、製紙会社 、自動車メーカーと事業拡大により提携を結び
         従業員65名に。大型装置の設計製作でのパイオニアとなり事業発展。
昭和40年 (1965年) 大手取引先移転のため、協力工場として千葉工場を開設。ダイキャスト金型の製
          作やFAライン製造に貢献する。
昭和50年 (1975年) 東京工場、千葉工場合せて売上5億を達成。
平成4年 (1992年) 東京工場を閉鎖。
平成11年 (1999年) 竹中榮一が代表取締役となり、事業内容の見直しを図り精密平面研磨機や高精度
           マシニングセンター等を導入し技術の向上と共に顧客の拡大を目指す。
平成13年 (2001年) ホームページの設置、インターネットを使った受注やデーターの受信等を行い、
           納期の短縮化を図る。 精密部門第二工場完成(研磨、ワイヤー)。
平成15年 (2003年) 旋盤部門・組立部門第三工場完成。
平成17年 (2005年) 検査室完備 三次元測定器導入。
平成19年 (2007年) 事務管理棟完成。
平成21年 (2009年) 三次元加工導入。
           設計部(機械設計課・電気制御課)設定
           ブログ開始。「切削侍」をイメージキャラクターとして採用。
平成28年 (2016年) ISO9001認証取得。


↓弊社キャラクター 切削侍せっさくざむらい(イラストレーター u-sukeさんの作品です)

キャラクターデザインはU-SUKE